« WS020SHのキーが効かなくなった | トップページ | iPhone5のスライドキーボード »

2012/10/16

iPhone5を導入

 自分の買い物では無いが、とりあえず使えるようになって2週間が過ぎた。
 相変わらずIOSは使い難く、自由度が無く、結局ほとんど使っていない。自前で購入したiPad2のほうが、まだ『使っている』感じだ。

 やっていることと言えば、会社のメールを見ることくらい。それも使いづらいが、ガラケーよりはマシ。
 お陰でソフバンのものにも関わらず、バッテリがフル充電から3日くらいもつ(WiFi利用。ただしBTはoff)。

 結局IOSもAndroidも、アプリケーションプレーヤなのだな、とつくづく思う。

 簡単に大きさを測ってみたら、手持ちのAndroid (005SH)とほぼ同じ大きさだった。ただし厚さが005SHは15mm程度なのと比較して、iPhone5は10mmほど。
 iPhone5のほうが角ばっている分、逆に持ちやすい――005SHは裏がラウンドになっているので(持ちやすくなっている?)、でも実はこれが持ちにくいし平坦な場所に置きにくいというおかしなデザインだったりする。まあ、#端末だし(苦笑)。
 重さはiPhone5の圧勝だが、相変わらずストラップホールが無い分、不安を感じる。

 このようなiPhone5がヒットしている理由が未だ理解できず。
 やっぱりアプリケーションプレーヤだから、ということだろうかな?

 こういう端末でゲームはほとんどやらんのだが、携帯端末でのゲームなら3DSでもPSPでもいーじゃないか、ということもある。
 ただ、普段の持ち物を減らすと言う意味では、オールラウンドで良いのかも知れない。
(小生は普段でも2端末、平日は4端末を持ち歩いているので、かさ張ってかなわんw)

|

« WS020SHのキーが効かなくなった | トップページ | iPhone5のスライドキーボード »

携帯・デジカメ・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WS020SHのキーが効かなくなった | トップページ | iPhone5のスライドキーボード »